宿泊を伴う移動が必要になる場合って、たまにありますよね。

 

結婚式、

就職・転職活動、

研修、

出張とか、

旅行以外の場合も多くあります。

 

たまにしかいかないと、調べ方って、難しいですよね。

 

宿泊とパックの場合は、宿泊はひとり頭で宿泊費が決まります。

予約サービスが異なると、

1部屋単位の金額で予約した方が安い場合もあります。

 

その場合の飛行機や新幹線は個別で予約する必要がありますが、

それも最安値の予約方法がそれぞれ異なります。

 

 

一度そういうノウハウや仕組み、

考え方を身に付けると、

まず旅行代理店で見積もりを出してもらった上で調べて比較することができるなど、

多くのメリットがあり、とても有益です。

 

比較が大事

費用負担を抑えたい場合も含めて、

いくつかパターンごとに提案してみます。

まずは全体を把握していただき、

その後、いくつか検討してみてください。

 

比較しないことには金額は常に相手の言い値です。

結婚式の場合、ご祝儀もかかりますし、

とにかく細かく最安値の経費で済ませたいところです。

 

食事やお土産も買うことになることも想定し、

移動や宿泊は安価に押さえないですね。

 

基本は、パック予約

 

価格調査の基本はいかに抱き合わせで予約するかどうかです。

移動と宿泊のセットで予約することで、

安価になる予約方法があります。

 

九州や中国地方から東京くらいの距離であれば、

飛行機という選択肢もあると思います。

 

東京から博多で、新幹線は5時間ちょうどです。

東京駅からだと、飛行機の使用で約3時間です。

片道のみ飛行機や、新幹線内で仕事や趣味ができる方などは、新幹線が良い場合もあります。

 

 

JR(新幹線)+宿泊予約の場合

赤い風船は、JRとの連携が強く、

観光地がある場所が目的の場合にはパックで最安値を抑えることができます。

 

必ずしも観光が目的でなくても、観光地と主となる街が近い場合などは、価格的に特になります。

オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊

 

飛行機+宿泊予約の場合

じゃらんnet

 

 

航空券の最安値予約サイト

割引やLCCなどを含めた最安値を検索してくれます。

結婚式や研修会など、

時間や場所に変更がない場合などの利用は、

格安割引の適用を受けることができるため、

場所によっては、新幹線と2,000~3,000円しか変わらない場合もでてきます。

 

最初から選択肢から外さず、

一応確認した方が良い場合もあります。

飛行機の価格差は1万~2万円程度の差額になりますし、

共同運航便の場合に運航会社側での予約をすることで、5,000円程度安くなる場合もあります。

 

国内航空券トラベリスト

複数人で宿泊するなら、Booking.com

部屋単位での予約が可能です。