まだ、ポイントサイトとか、アンケートサイト使ってるんですか?

 

フリマアプリ全盛期の現在、

時間を小分けに売るアプリや、

買取アプリ、ポイントアプリなどなど、

さまざまな小銭稼ぎが存在します。

 

 

世はまさに、大マネタイズ時代!

って感じです。

 

 

元手がかからず、

個人情報を入力しないでポコポコ情報を入力していれば

ポイントになるってすごくないですか??

 

しかも、社会に対して寛容な気持ちで生きていても、

自分の感覚との差を他人に感じることってあると思います。

 

こうした『不満』をなにかの待ち時間とか

数分で入力してポイントにできるアプリを見つけました。

 

その名も不満買取センター

 

アンケートサイトとの違い

 

アンケートサイトは、

10〜30問くらいをどんどん入れていかないといけないので、1回にかかる時間は5〜15分くらいかかっちゃいます。

 

ポイントは10くらいで、回答結果で質問数が異なるのに、最大20ポイントくらいしかもらえないことが多いです。

 

継続的にやらないとメリットがないポイント稼ぎ系は、

単位時間が少ない方が利益が大きいわけです。

 

 

そのため、アンケートサイトと比較して時間効率が良いことが挙げられます。

 

アンケートサイトは、

アンケートの募集がないと回答することができません。

 

それに比べて不満買取は、毎日10投稿が可能です。

 

 

ポイントサイトとの違い

 

ポイントサイトは条件を満たすとポイントが入ります。

 

主に無料登録や、無料期間の利用などが大多数です。

 

登録の場合、

氏名、生年月日、住所、職業、メールアドレス、電話番号の入力が必要になる場合が多く、

その後に届いた仮メールのURLをクリックして本登録という場合が多いです。

 

 

無料期間登録の場合、

無料期間が終わる前に解約しないと

有料料金が取られる場合があるため、

300円くらいのために管理コストがかかります。

 

 

ポイントサイトは単価が小さい上に手間がかかる場合が多く、

いつかポイントを受け取ることができる案件がなくなるとも特徴です。

 

 

実は最強にランクインする不満買取センター

 

不満買取センターは、どんな不満でも買い取ってくれます。

 

サービスやプロダクト、

政治などから人間関係までいろいろ大丈夫です。

 

 

しょぼい不満は3ポイント、

まともな不満は6〜8ポイント付けてくれます。

 

 

仮に毎日10投稿で平均50ポイントだとしましょう。

 

すると、毎月1,500ポイント、

これをAmazon ポイントに交換できます。

 

 

個人情報の提供は不要です。

 

注意点としては、

くれぐれも不満買取センターでツイッターするのをやめましょう。

 

あと、禁止事項は定期的に目を通しましょう。

 

新しい発見があります。

 

不満の対象を明確にしなくてはならないので、

なんというコンビニの何店の店員がっていうくらいまで

具体的に書かないといけませんが、

対象となる方の個人名は禁止されていますので、注意してください。

 

 

さあ、不満を買い取ってもらいましょう!