メガネを作りました。

1ヶ月くらい前に。

JINS横浜ジョイナス店は派手なライナップはしていませんが、選びやすいデザインが多かったことがあり、そこでマットブラックに、深いネイビーフレームを選びました。

メガネを買いに行った理由は、コンタクトレンズを買いに行くときに処方箋をもらった眼科医で、着用時間を14時間以内に抑えないと、細胞が死んで目のリスクが高まると忠告されたからです。

そうした脅しに屈したことで、コンタクトレンズに加えて普段用のメガネを導入することにしました。

寝る前用のブルーライトカットは、薄いサングラスみたいなレンズの色で、割と職場で使うと変な感じになります笑

メガネが家で使っている前の度数のものより、若干見にくい気がしていて、ついにJINSで度数を測り直してもらうことにしました。

JINSでは、半年間、1回か2回の度数交換ができるとのことです。

機会と簡単な視力検査で測り直したところ、自分の認識とメガネの度数に対する左右のバランスが逆になっていることと、コンタクトより一段階上の度数が適切であることがわかりました。

つまり、左右のバランスの整合と度数を変更しました。

コンタクトレンズユーザーがメガネの度を合わせるときは、一段階か二段階上にするのが適切だそうです。

一段階につき、0.25ですから、-5.0のコンタクトレンズの人では、-5.25にするということです。

覚えておいても良いのではないでしょうか。