日記書きます。

自己研鑽とか、工夫とか、効率化のためにいろいろやったりしますが、全部生産性の向上のためにやってます。

会話術とかだって、成約率とかコミュニケーションによる効率のためだったりするわけです。

ということは、日々生産性をテーマに生きてないと意味ないってことです。

迫力って、出すもので、出し続けるからオーラみたいになるんですよね。

まずは、生産性にフォーカスする。

もうひとつは、覇気や迫力を出し続ける。

そういうことができないから、たいていのおじさんは雰囲気もなければ、マネージメントはおろかコントロールもできない。

加えて、人間的な魅力もない。

『生ゴミ』と呼んでいる。

かなり歳上だと、それだけで状況は変わって、ゴミ処理にパワーが要る。

おじさんになってゴミ処理できるようになるために、まずは生ゴミにならないところから始めよう。



◾️上司に指摘された

リーダー業務やる人が、テンションなかったら嫌でしょ。

そうだなーと思ったし、前はそう思ってた。

これは、チャレンジ精神の欠如だ。

チャレンジするって決めてプロジェクトに参画したはず。

勢いを持って、迫力を持って。

本気をいつもだそう。

打算はショボいやつがやることで、実力者は戦う。

本気で戦おう。