勇気が要る場面は生きているとたくさんあります。

知らない人に話しかける状況でなくても、

キーマンへ提案をする瞬間はもちろん、

狙っている異性を口説く場面でも

勇気は必要になってくるでしょう。

技術的な話はおいておいて、

やらないで終わるという場面があると思います。

そうした状況を振り払うたった1つの気持ち

それは、

「死への意識」です。

哲学的な話ではありません。

80歳まであと50年ある。とか、

明日死ぬかもしれない。とか、

そういうことで十分です。

なぜか、人は死への意識を持った瞬間、

行動的になり始めます。

いつか死ぬ。

そう思うだけで、

やらなかった後悔が死ぬほど恐ろしくなる。

だから、やる気が起きるのでしょう。

根源的な部分に対して、

揺さぶりをかける手法を取ることで、

消極さを逆に取るわけです。

是非、勇気が要る瞬間、思い出してみてください。

#SNPJ_41st.