新しく2つのリソース管理を始めました。

1.アントレプレナーシップ法

長期的な集中力と短期的な集中力を維持して、継続力を付ける「アントレプレナーシップ法」です。

まず、「大きいことを成し遂げて大金持ちになる。」とか、数値化できない目標や達成できない目標はやめる。

具体的なイメージができる目標ならOK。

打ち合わせから納品までを1人で担当できる。とか。

当面の目標として、最低でも通過しなきゃならない目標、例えば、「残業なしで手取り30万」とかね。

目標を設定したら、大きくここまでにできてないとヤバいくらいの目標を設定する。

長期目標:2018/3/31までに開発部のリーダになる。

中期目標:2017/3/31までに打ち合わせから納品まで1機能を担当する。

短期目標:2016/3/31までに1工数を満たす。

こんな感じ。

シンプルで、エッヂの効いた目標がいいなー。

これを毎朝書く。

ノートの下には余るので、そこに、時間管理表を書く。

2.時計型スケジュール帳

最初に大きい○を書いて、時計と同じように12と3と6と9を書いて、その内側にTO DOやスケジュールを書いていく。

優先順位が前後することもありますけど、列挙型よりこなせる量はしっかり担保できる。