趣味でバスケをやる。

それ以外にも映画を観ることもあるし、ダーツしたり、飲みに行ったりもする。

本当は、仕事にまつわることでも十分に遊べるし、いい経験になるから、仕事にまつわることの方がいい。

だけど、つい、関係のないことをしてしまう。

大いなる興味のせいだ。

技術書 8 : 2 ビジネス書

というルールを決めたばかりだ。

休日という時間になると、平日にやっている時間フロー管理が疎かになることが分かった。

なにを何時までしたというメモを残していくものだが、それをかなり疎かにしている。

これはよくない傾向にある。

短期的な集中力も長期的な集中力もない現状を解決する必要がある。

遊ぶことも決して悪いことではない。

柔軟性や発想力に繋がる可能性があるし、作品に触れると豊かな感性になる。

作品に真剣に触れ、溢れ出る機微に目を凝らす必要がある。

そこから得られることも多い。

単純に遊ぶことは気分転換になり、辛い生活の側面から目を逸らすことができる。

そこからまた対面することで、ストレスの感じ方が変わってくる。

これを”気分転換”と呼ぶ。

ただ、メンター、チャレンジャー、クリエイターのいずれであっても、継続した集中力は、人生を強くすると思っている。

今後は、より長期的な集中力を保つ方法を実践していこうと思う。

最終的には、やりたいことで生計を立てていきたい。

1.時計型のスケジュールノートを試してみること。

2.アントレプレナーシートを導入すること。

この2つが俺を変えてくれることを信じて明日も自分と時間とパフォーマンスと戦う。

#SNPJ 9th.