TSUTAYA でアルバムを5枚借りた。

 

ディスク数は6枚。

 

ぶっ壊れた前のPCに入っていた音楽は消え去り、新しくiTuneに音楽をインポートしたというわけだ。

 

そして、やり残していたOSアップデート。

 

iTune接続と同時に確認された。

 

iTune 「アップデートだ。もう、あとには戻れないぜ?」

 

もちろん、はい。だ。

 

こんな脅しで引き下がるわけにはいかない。

 

これが、悪夢の始まりだった。

 

バックアップが終わり、端末へのアクセスは端末での操作で行えという指示とプログレスバーが出ている。

 

これ以上、処理が進むことはなかった。

 

電源ケーブルから外したiPhoneを会社へ持って行き、先輩に見せると、

 

「電源ボタン + ホームボタン 10秒で強制終了だ。

データの保証はないぜ。」

 

と言われた。

 

再起動するとOSアップデートは終わっていたが、iTuneが同期されていなかった。

 

はぁ。