怒りと恐れは、悲しみの二次的感情だと言われています。

 

怒り

怒りは、理解してもらえないことや、

コミュニケーションがうまくいかないこと、

理不尽さ、尊厳を失うなどの悲しみの感情が起因です。

 

怒りは、悲しみの二次的感情です。

 

 

恐れ

恐れは、理解できない状況や、

互いに尊重すべき部分を侵されるなど、

自己管理下にあるものをそこねる悲しみの感情が起因です。

 

恐れもまた、悲しみの二次的感情です。

 

 

FEAR

直訳で、「恐怖」です。

 

何か新しい世界の扉を開けるとき、

リスクがあることに挑戦するときの恐怖は、

 

「不安」

 

です。

 

このリスクに対する恐怖は、

Fantasized

Experiences

Apearing

Real

 

つまり、

”体験を空想すると、現実化する。”

という表現がされるように、

 

不安は、

”感じなければ、存在しない。”

ということです。

 

 

「恐怖」、感じてますか?

なにかリスクが眼前にあるとき、

失敗する部分を考えないという必殺技があります。

 

リスクマネジメントは、

理性的に行う必要があります。

 

反対に、

感情的な部分のネガティブ要素にはふたをして、

成功することしか考えず、

成功を現実に感じるように努力してみてください。