JR東小金井駅高架下にショッピングエリア「nonowa東小金井」オープン。

 

nonowa東小金井

 

 

東小金井駅は、近隣の駅に多くの店舗が集まる駅が多い。

しかし、毎日500万人が利用する中央線沿いの駅にショッピングエリアをオープンしました。

 

線路を高架へ配置し、その下にできた東京ドーム7つ分の敷地をマネタイズする方法を模索していました。

近隣の商店街は波及効果に期待する声、また、客を奪われるのではないかという声がありながらもオープンした。

 

東小金井は、年収が600万円を超える世帯が他の地域に比べてポイント6多いとのことで、高収入層に対して供給ができていなかったという思惑もあるそうです。

他方で、レンタサイクルを用意して、近隣を知ってもらえるようにという働きや、商店街の方々と連携したイベントを催していくとのことでした。

 

 


大きな地図で見る