こんばんは。

丸型テーブルです。

本棚が空を飛びます。

【ニュース】

参照:文教堂、紙雑誌購入で電子版を無料提供「空飛ぶ本棚 sky storage service」

URL :http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1311/27/news093.html

【所感】

文教堂グループホールディングスが、雑誌を買うと電子版を無料サービすると発表しました。

○「空飛ぶ本棚 sky storage service」

「持ち運びが不便」「読み終えた後の処分に困る、処分するものを購入するのはもったいない」といった声に応えるという目的で開始されたサービスです。

現在では7誌の提供を発表しています。主に経済紙とゴルフ雑誌です。

○利用方法

空飛ぶ本棚の使用方法は、アプリを事前にインストールしておき、店頭で雑誌購入時に渡されるコードを利用することで閲覧が可能となっている。

持ち出しバッグ」機能でオフライン利用も可能になります。

電子版では電子版ならではの動画埋め込みも可能となり、付加価値が高まりそうです。

PCサイトではログイン画面があり、PCからも閲覧が可能になれば利便性は大きく高まります。

○最後に

雑誌の電子版は以前から声高に叫ばれている電子書籍化して欲しいコンテンツの一部です。

特に週刊・月刊のマンガ誌であれば定期購読する顧客がいるとは考えられますが、安定供給が難しいという難題があるようです。

【参照記事】

参照:空飛ぶ本棚

参照:文教堂