こんばんは。

丸型テーブルです。

中学生用教材が変わります。

【ニュース】
参照:タブレットを利用した通信教育の「スマイルゼミ」、中学生コースも開講
【所感】
ジャスト社がクラウド型通信教育「スマイルゼミ」の「中学講座」を開講したというニュースです。
○スマイルゼミ
スマイルゼミとは、Android端末で専用アプリをしようして行う通信教育です。
リアルタイムで回答でき、得意不得意の把握や対策が容易にできて、
進捗率なども把握できるプログラムとして小学生向けに提供が開始していました。
○中学生向け講義とオーダーメイド型
スマイルゼミは中学生向けの講義を開始しました。
「オーダーメイド型」と呼んでいるカリキュラムは、
部活をしている学生など時間が限られている学生に効率のいい学習を目的として
得意不得意を把握した問題が出題される特徴があります。
また、受講生は、大きく2つの分野から選ぶことが可能だそうです。
1つは、「定期テストモード」。もう1つは、「通常学習モード」です。
使用したい目的に合わせた学習ができます。
○電子教科書との関わり
ウェブセミナー型のサービスに電子教科書や電子書籍コンテンツを導入する企業が増えています。
そうした中で、教育に関しては、アプリケーションと書籍コンテンツの垣根がなくなり、むしろ連携した形で提供されるようになりそうです。
最近よく耳にする全国統一テストですが、予備校などがビックデータを収集することも兼ねて模擬試験を行うことができ、苦手克服用の参考書が学生ごとに電子教科書で提供されるなどという少し未来を行くサービスの登場が次に売れる商品だと考えています。
今回はサービスとアプリが中心ですが、電子教科書と近く関わっているため、取り上げました。
【参照記事】
参照:学校から家庭へ――ジャスト、専用タブレットを用いた小学生向け通信教育を開講