こんばんは。

丸型テーブルです。

 

新しいコンテンツの先には一体。

AmazonのKindle用コンテンツに定期配信コンテンツがスタートしたというニュースです。

Kindle連載は1話ずつ無料アプリに配信されるコンテンツで、

既に配信されているコンテンツは無料アプリへ配信されます。

新規配信されるごとに新しい話が追加されるという形態です。

料金は1作品に1回払えばよいようです。

作品の成長と共に読み進めていくというものらしいです。

読者の反応によってその後の話が変わるかもしれません。

有料メルマガとの差は、電子書籍であるということくらいです。

kindle papar whiteの新型を発売したばかりのKindleシリーズでは、

ユーザの抱え込みに向けた新規サービスを探してるのだと予想できます。

読書は、各人でペースが違いますが、長期間に渡って特定の著者に触れることができるため、

その著者が発売した新書の購入理由になるかもしれません。

問題はコンテンツの質になってくると思います。

Amazonなので、1話目が立ち読みできることや、レビューの充実によって、

面白いコンテンツが残っていくことを期待します。